• バイナリーオプションのリアルな情報!
  • 最近とかく話題のバイナリーオプション!

バイナリーオプション~金融商品~

バイナリーオプションはとてもシンプルな金融商品です。

やり方はとても簡単で、通貨や先物など、対象となる商品の価格が基準となる価格から上がるか下がるか当てるだけです。

満期と呼ばれる一定の時間が経過した時に、予想が当たっていれば利益となり、外れていれば損失となります。

FXや株式投資と異なるのは、購入した時点で利益と損失が決まっている所です。利益も損失も購入時に示されており、購入後に変化することはありません。

FXなどの場合は、購入した時の価格よりも高くなればなるほど利益が増え、低くなればなるほど損失が大きくなります。逆に言えば、利益と損失の計画をたてることがとても難しいということです。

大きな利益を得るためには長い時間保有していなくてはならなくなりますし、一度上がったものが下がって損失に転じてしまう場合もあります。
 



 

image1

現在のオーストラリアハイローに明け渡す前に、その全盛を極めていたのが、24Optionのオンライン取引に関するプライバシーポリシーはしっかり規定されています。
さらにバイナリーオプション専用のプラットフォームでは煩わしいダウンロードが要りませんので、サイトのプラットフォームをそのまま使えます。
オンラインで処理するということは、顧客は口座開設や入金・出金を打ち込む必要がありますが、その際の安全性に関しても問題はありません。24Optionでは各方面の専門家がきっちりとシステム構築・管理運営を行うことで、安全策を講じるようになっています。
そこでは高度に設計されたプログラムにより、個人情報やセキュリティを安全に保護するシステムが取られているため、投資家の方々はセキュリティ面に関しては心配することなく、プラットフォームをお使いいただけます。

 

image1

バイナリー88の60セカンズトレードにおいては、60秒の間でトレードの結果が判明し、早く損益がどうなのかが分かるため、時間がない人であっても気軽にできて主婦の人からサラリーマンまで幅広い支持を獲得している近頃で最も人気を獲得しているトレードの方法となっています。そのため、現在では多くのバイナリ—オプションに携わっている業者が新規に導入を開始していますが、まずは「バイナリー88」にアクセスしてみてはどうでしょうか。バイナリー88の魅力のうちのひとつに、高いペイアウト倍率が挙げられます。75%から91%の高いペイアウト倍率ですが、なかには300%という非常に高いペイアウト率の取引も存在します。300%のペイアウト率というのは業界で最も高い数値です。当然銘柄の選び方や判断のしかたによって異なってきますが、的中するとたいへん高いペイアウトを獲得することができます。


 

image1

1996年にアイフォレックスはそのグローバルなサービスを開始しました。アイフォレックスでは、自分の投資スタイルにあわせて、取引システムをカスタマイズすることができるだけではなく、自分の取引を分析することもできるのです。キャッシュ移動の履歴だけではなく、取引をいろいろな側面からデータ抽出し、そのデータを分析できるのです。また、いろいろなデバイスで利用できるのも強みです。初心者にも、プロにも愛されるのが、アイフォレックスの特色だといえるでしょう。

 

image1

XMでは、個人の好みや操作環境、トレーディングレベルにあわせて選べる7つのプラットフォームを用意しています。ブートキャンプ不要で使用できるMac用プラットフォームや、iPhone、iPad、Android向けアプリも用意。外出先でもチャンスを逃すことがありません。また、ミラートレーダー等のプラットフォームで自動売買も楽しむことができます。XMではサポートも万全です。英語にはストレスを感じるという方でも安心の日本語でのサポートは、なんと24時間可能です。サポートの方法もメールだけでなく、電話やチャットも利用できるので、いますぐ解決したい急なトラブルや疑問にも対応。トレーダー1人1人にパーソナルアカウントマネージャーがつき、安心をバックアップしています。ミラトレーダーについての詳しい情報は、ここをクリック
 



バイナリーオプションは、満期になった時に基準価格を越えていれば、購入時にオプションに表示されていた金額がもらえます。どれだけ動いたかは関係ありません。

損失の場合も同様で、どれだけ大きく動いても購入時のオプションの価格以上の損失にはなりません。つまり、リスクとリターンは購入時に見積もりを立てることができるということです。

満期になれば勝手に決済されるため、ほったらかしにしておくことができます。そのため、純粋にトレードのタイミングだけに集中することができるのです。

バイナリーオプションのもう一つの利点は、満期までの時間が短いことにあります。業者にもよりますが、一般的に1〜30分以内の満期が一般的です。

すべてをトレードすれば、1日に数百回以上ものトレードチャンスがあるということです。FXや株式投資などの場合には、利益額は価格変動の幅によって決まります。

価格変動が少ない日は、ポジションを取ったとしてもあまり価格が動かず、利益を十分に上げることはできません。

しかし、バイナリーオプションの場合は、価格変動の幅の大きさは利益と関係ありません。価格変動が少ない日でも、ほんの少し動けばそれで利益が発生するチャンスがあります。

バイナリーオプションは他の金融商品に比べてトレードできる機会が多い上に、それぞれのチャンスが無駄に終わってしまうことが少ない金融商品であると言えます。

トレードの機会が多いということは、短期間で資金を大きく増やすことができるということでもあります。

まとめると、バイナリーオプションはとてもシンプルに予想でき、リスク管理がしやすいというメリットのある、トレードの機会に恵まれやすい金融商品んであるということです。また、今日では、バイナリーオプションに関する様々な役に立つ情報が出回っていますので、バイナリーオプション 攻略等が掲載されているサイトを定期的に訪問して常に自分をアップデートさせていくことも大切です。

こんにちは。みなさんは兼業投資家という言葉をご存知でしょうか。

最近は少額投資費課税制度(通称:NISA)などの制度普及活動もあり、サラリーマンや本業を持つ人がついでに余裕資金を投資に回すメリットなどを用意して、投資に関心を持ってもらう取り組みも国主導で行われていますよね。兼業投資家とは要するに仕事以外の空いた時間に「投資活動」をするわけですが、そうは言っても投資先が変われば特徴、やりやすさ、肌に合うかどうかが大きく変わってきます。普通に働きながら、どのようにして投資活動をしていくのでしょうか。まとめてみます。


1:債権投資(国債、社債など)
ほとんどが利子率数%で5年or10年などの運用になります。期間が満了すれば償還(手元に出資したお金が返ってくる)され、同じ資金を寝かせておくなら国債などで安定運用したほうがいいという方が購入します。債権なので相手(国や企業)が倒産、破綻すれば元本を失うリスクがありますが、株式投資や通貨取引(FX)よりは安定性があります。

2:不動産投資
土地やマンションを購入して、管理人として不労収入を得たり、別の会社(駐車場運営会社など)に貸して賃料を得る投資スタイルです。開発が進み需要が集まるとされる土地を自分なりに勉強できれば強みはありますが、本業で時間的な余裕があまり無い多くの場合、ハードルは高いと思われます。

3:通貨取引(FX)
代表的なのはドル円トレードです。例えば、1ドル100円で購入し、1ドル110円になったら(円が相対的に安く推移する)売る。これを比較的少ない資金で数倍の利益にできることから、人気があります。これをレバレッジをかける(テコの原理)といった表現をします。世界の国の情勢によってダイレクトに影響を受けやすいので、常にアンテナを張っておく必要があります。

4:株式投資(日本株)
よく一番オススメされるのがFXで、それに関する書籍や記事も多いのですが、個人的には株式投資がオススメです。兼業投資家の特徴は、多くの方が時間的な資源が限られていることと、日中は普通に働いていることだと思います。日本の株式市場はインターネットでも取引できるとはいえ、平日の9:00〜12:00と、12:30〜15:00の時間帯での取引と、限定されています。この時間は仕事中であるため、買ってすぐに売るスタイルの「デイトレード」は合いません。したがって、詳しいことは省略しますが、企業の価値(素晴らしい)と株価(今は低い株価)が離れている企業を狙った投資=「バリュー投資」というスタイルがあっていると思います。


まだまだ細かく分ければ投資の種類はあるかもしれませんが、大切なのは「自分の肌に合うか」だと思います。たくさんの時間をかけることは出来ないからこそ長く根気よく向き合うのが兼業投資では大切だと思います。